So-net無料ブログ作成
検索選択

北炭幌内炭鉱布引坑 - 2 - [廃・産業・土木遺産]

巻き上げ室から出て、横にあった第一立坑跡から眺めてみました。

K_5_0829.jpg

続きはこちら…


北炭幌内炭鉱布引坑 - 1 - [廃・産業・土木遺産]

3年前の初夏、布引坑へはじめて行きました・・・。

まだ6月だと言うのに、快晴の良い天気。
林道入口に車を停め、ここまで自転車で来たので汗だくでした(^^;

K_5_0774.jpg

続きはこちら…


明治鉱業昭和炭鉱 - 6 - [廃・産業・土木遺産]

昭和炭鉱もこれが最終回になります。
選炭場を通り過ぎ、坑口浴場へと向かいます。

WG_31346.jpg

続きはこちら…


明治鉱業昭和炭鉱 - 5 - [廃・産業・土木遺産]

さてさて・・・

残留物のチェックはまだまだ続きます(^^ゞ
私が1歳になる前に閉山ですし、知らない物や懐かしい物まであります。

ブラジルガラナとあります。
赤字の牛乳瓶は栄養飲料と?
白字のは、リンゴとミカンの絵があるからフルーツ牛乳??
WG_31318.jpg

続きはこちら…


明治鉱業昭和炭鉱 - 4 - [廃・産業・土木遺産]

長年行ってみたかった場所、隧道マーケットへ潜入します。
どうして、このようなマーケットを作ったのか分かりませんが
もしかして、廃坑道を利用したのか?とか考えてしまいました。

まずは坑口まで行ってみます。
そんな大きな隧道でも無く、鉄道用では無い気がします。
WG_31297.jpg

続きはこちら…


明治鉱業昭和炭鉱 - 3 - [廃・産業・土木遺産]

さてさて・・・
アパートへ向かう途中で目にした謎の煉瓦遺構。
そばまで行って見てみますか~

WG_31296.jpg

続きはこちら…


明治鉱業昭和炭鉱 - 2 - [廃・産業・土木遺産]

離れた場所に、もう一つ建造物がありましたが、何なのか・・・(^^ゞ

WG_31279.jpg

続きはこちら…


明治鉱業昭和炭鉱 - 1 - [廃・産業・土木遺産]

昨年の冬前、昭和炭鉱へ行って来ました。
山奥に放棄された、最盛期4000人の炭鉱街。
自然に還りつつあるのは想像できますが・・・。

この林道は車両の乗り入れができないので徒歩で向かいます。
道中、留萌鉄道の軌道跡や、炭住跡を眺めながら最初の目的地へ。
WG_31261.jpg

続きはこちら…


T鉱山 - 4 - [廃・産業・土木遺産]

今回の探索はこれで最終回になります(^^;
謎の施設から少し登ると広場が見えましたが、ただの更地になっており
当時に何があったのか不明・・・小さなコンクリート製の小屋が2つあり火薬庫跡?

と思ったのは、この広場の先に「星置通洞」が見えたから。
ネット上の情報によると、以前は坑道が覗ける密閉でしたが、今は完全な密閉となってました。
WG_31479.jpg

続きはこちら…


T鉱山 - 3 - [廃・産業・土木遺産]

前回からの続き・・・
窓のある作りが珍しかったので、下の段を撮ってみます。
WG_31462.jpg

続きはこちら…


T鉱山 - 2 - [廃・産業・土木遺産]

お正月は怠けたので、冬山へ行ってみることに。
雪は想像していたより少なかったので、ツボ足で進みます。

いきなり現れる選鉱場跡。
前回2012年の後に手前の遺構が解体されたようです・・・。
WG_31450.jpg

続きはこちら…


静内湖キャンプ場跡 [廃・産業・土木遺産]

天気の良い、ある初夏の日。
人気の無いダムまで行って仕事サボります(^^ゞ

奥の方にキャンプ場があったことを聞いていたので、林道を進んでみることに。
地図を見ながら進むと開けた場所があり、ここがキャンプ場跡のようです。
K_5S2380.jpg

続きはこちら…


三石鉱山を探して林道散歩 [廃・産業・土木遺産]

日高出張で午後から暇になったある日のこと・・・。
三石(現在の新ひだか町)で仕事も終わったことだしと、まずはダムへ向かいます。

WG_30948.jpg

続きはこちら…


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。