So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイビング ブログトップ

10/30 【宮古島】 [ダイビング]

No.136 女王の部屋
No.137 中の島ホール
No.138 中の島チャネル

IMG_0305.jpg

続きはこちら…


10/29 【宮古島】 [ダイビング]

No.134 ツインケーブ
No.135 珊瑚ホール

今日も良い天気~♪
IMG_0221.jpg

続きはこちら…


5/12のログ(GUAM) [ダイビング]

No.128
ポイント名 PJTケーブ
エントリー 9:00 イグジット 9:51

潜水時間 51分 最大深度 18m
水底温度 28℃ 透明度 30m

No.129
ポイント名 トンネル
エントリー 10:34 イグジット 11:24

潜水時間 50分 最大深度 15m
水底温度 28℃ 透明度 30m
**********************************
アルミタンク12L、ウエイト5㎏、フルスーツ5㎜
晴れ、ファンダイブ
現地サービス Guam Paul`s Diving

洞窟にいた シマイセエビさんが出てきてくれました[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0714.jpg
おっ♪ 目が合ったので、呼んでみました・・・。
IMG_0728.jpg
ウツボさんも、にゅ~~っと出てきてくれました[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0727.jpg
岩陰のウミウシさんも発見[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0747.jpg
CANON IXY 25 IS + WP-DC23

5/11のログ(GUAM) [ダイビング]

No.126
ポイント名 ビックブルー
エントリー 8:40 イグジット 9:22

潜水時間 42分 最大深度 27m
水底温度 28℃ 透明度 25m

No.127
ポイント名 ブレイン・コーラル・チャネル
エントリー 10:04 イグジット 10:52

潜水時間 48分 最大深度 10m
水底温度 28℃ 透明度 30m
**********************************
アルミタンク12L、ウエイト5㎏、フルスーツ5㎜
晴れ、ファンダイブ
現地サービス Guam Paul`s Diving

ブラックフィンバラクーダの群れ
IMG_0674.jpg
カメさんが横切って行った[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0677.jpg
ちょっとレア?岩陰に潜んでいたキミオコゼさん。
IMG_0686.jpg
CANON IXY 25 IS + WP-DC23

次は軽く [ダイビング]

前回の記事は、ダイビングで死なない為の戒めみたいなもんで
私が事故に遭遇したり、知人に事故があった訳でもありません。
ただ、国内だけの数字を出しましたが、海外も含めると凄い数。
日本人だからとか、外国人は大丈夫と言う訳でもありませんし
自然相手のスポーツなので、いつどうなるかは分かりません。

そんな私も、透明度30㎝の経験があります(汗)
この日はバディと2人でエントリーし自分の指先も見えない状態。
ちょっと場所が変われば視界も良くなりましたが
突然の視界不良に、頼れる物は「音」だけでした。
水底では何も見えないので、一度浮上しバディと合流。
視界が開けるまで手を繋いで泳ぎましたが、姿は見えません。
ある意味危険ですが、このような経験もいつか役に立つかと・・・

今回、地形ポイントをメインに潜って来ました。
洞窟へ入るので、場所によってはバディの姿は確認出来ません。
暗闇の中、お互いのライトで位置確認をして進みますが
ここでライトが故障したらと考えると怖いですねぇ~。
私はライトが不良品で水没した経験が2度ほどありますし・・・。
てか・・・補助ライトくらい持って入れよ~ですね(^^ゞ

ダイビングの重い話 [ダイビング]

このカテゴリーもそれなりにアクセスが増えてきたので
ちょっと真面目な話を書いてみようと思います。

人間は水中で呼吸が出来ません(当たり前だけど・・・)
私達ダイバーはスクーバ方式で、水中でも呼吸が出来ますが
陸上での呼吸とは違い、様々な危険があります。

1. タンク不良(検査の不合格やタンク内の空気の質など)
2. レギュレーターなどの器材不良

上記の問題については、安全なショップと器材メンテで決まり
海況や自身の問題でおきる事故も多数あります。
これらを合わせ、国内だけでも毎年多くの事故がおき
昨年だけでも58件の事故により、24名が亡くなりました。

このようなダイビング事故は毎年発生しており
件数の増減があっても無くなることはありません。
どうして事故が起きるのか?どうして無くならないのか?

ダイビング団体と言われる業者が発行するライセンスは
認定を受けたインストラクターから講習を受け
合格者の申請により発行されます。

まず、ここに問題があり、合格基準がかなり低いです。
ダイビングに必要な知識やスキルの無いダイバーもいます。
車の免許もそうですが、こんなレベルで合格?って思う人もおり
この辺が営利目的による流れ作業が問題になってると思います。
もう少し自立したダイバーの育成をすれば事故は減り
悪徳業者の徹底排除が出来ればと思いますが
どちらも簡単に変えられるものでは無いでしょう。

ダイビングライセンス(Cカード)は資格では無く
ただの認定証みたいなもんです。当然、無くても潜れます。
ただし、ショップではこれらのライセンスが無ければ断られ
その理由が必要な知識やスキルを習得してないからと・・・。
この理由は間違ってませんが、事故が減らないのも事実です。

知識やスキルを習得して、なぜ事故がおきるのか?
国内と海外では国民性の価値観も変わってくるでしょう。
日本人ダイバーに多いパターンとして
経験本数は多いが、自立してないダイバーを多く見られます。
すべてガイド任せにし、安全管理さえも自身で行わなず
自分の命を他人に任せ、平然としてるのが不思議です。

逆に海外(私はアメリカしか知りませんが)は自分で管理です。
悪く言うと、自己中心的にバラバラに潜ったりもありますが
ダイビングの基本である、バディダイブが出来てたりもします。
このバディダイブ、単独潜水の危険回避を目的に
2名以上を1チームとして潜る訳ですが、日本でもやってます。
と言っても形だけで、ガイドを頂点とした1チームが現状です。
1人のガイドに4人のゲストがいたとします。
アメリカでは4人を2チームのバディにし、ガイドと潜ります。
この場合、誰かに事故があっても早急に対応出来ますが
日本の場合、ガイドがすべて対応しなければならないので
残る3人にも危険や不安からパニックを起こす可能性もあります。

だらだらと書きましたが、自身を自分で守る姿勢が低く感じます。
事故原因も一つじゃないので、何をすれば良いと言えませんが
本当の意味での自立と、良いショップ選びです。

激安価格で釣り、簡素化した講習でライセンス取得させ
次は不要な器材までも含め、高い価格で押し売り
器材購入を断ると、ダイビングに参加させないなど・・・
悪徳な業者が多いのも事実です。もっと酷い話も聞きます。
こんな状態で潜っても、知識もスキルも磨けません。
何も教えてはくれません、営利目的なだけですから・・・。

どう頑張っても、私達は魚にはなれませんが
安全な器材と自身の安全管理で事故は防げるはずです。

ダイビング事故が減ることを願ってます。

今日の工作 [ダイビング]

まず、100均でこの2点を購入・・・210円の出費。
IMG_0600.JPG

見たまんまですね・・・かき氷にシロップかけるアレです(笑)
このカップ部分を取り外し、固定部を短くカット・・・
2ヶ所で固定してた部分を1ヶ所にして面を整えます。

次に、棒の上部分が曲がってるので真っ直ぐにする。
真っ直ぐな棒になったら、今度は棒を整えて~完成!
IMG_0601.JPG

なんだか分かります??
潜った時に海草の中に隠れてる生物を覗き見したりで使います。
手でかき分けても良いんですが、何がいるのか分からないので
これが意外と危険だったりするんですよ~(笑)

ダイビングショップでも色々販売してますが→指示棒
専用の物は高いので、これで十分!ここでもケチの美学です(爆)
ダイビング ブログトップ