So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行記 - 北マリアナ - ブログトップ

島内観光 - 12 - 【テニアン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

タガ・ビーチの南側に位置するタチョンガ・ビーチへ。

IMGP2109.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

島内観光 - 11 - 【テニアン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

サン・ホセ市街(旧テニアン町)から少し南下した場所にある、タガ・ビーチへ。
ここは、古代タガ王のプライベート・ビーチだったとの伝説もある綺麗なビーチ。
CM撮影にも利用されるメジャースポットでもありますね。

IMGP2166.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

島内観光 - 2 - 【テニアン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

次に向かったのが、ブロードウェイ北部にあるアメリカ記念碑。
戦没した米兵の慰霊碑としてアメリカが建てましたが
ガイドブックや観光案内では、日の出神社跡となっています・・・。

正確には、島内観光 - 1 -で紹介した日之出神社跡が正しい場所のようです。

IMGP1711.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

テニアン島へ 【テニアン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

今回、サイパンへ来たもう一つの目的がテニアン島へ行くこと。
その為にダイビングは諦め、その費用と日程をここに使った(笑)
10数年前にロタ島へは行ったので、とりあえずマリアナ4島達成かな。

サイパンからテニアンに渡るルートは、飛行機とフェリーとなりますが
現在、船は休止中のことだったので、飛行機のみの選択となった。
飛行時間も10分ほどなので、タイムロスが少なく済むのは嬉しい。

フリーダムエアーのチェロキー機が定期便になる。
IMGP1453.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

旧プルメリア・リゾート・ホテル 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

もう一つ、サイパンの廃墟!
前記事のラ・フィエスタから少しガラパン寄りにある Plumeria Resort
実は、20年前はここに泊まりました。
現在は廃墟ってちょっと複雑な心境ですが、日本人旅行客が減った煽りでしょうね・・・。

IMG_1012.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

旧ラ・フィエスタ・サン・ロケ 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

ニッコーサイパン向かいに、1992年12月にオープンしたショッピングセンター。
私が行った当時はテナントもまだ少なく、これから活気づくと思っていました。
しかし、2005年にJALサイパン路線の廃止、急激に収益が悪化し、翌2006年閉鎖。

現在は廃墟となった、La Fiesta San Roque Shopping Plaza
IMGP2945.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

浄土宗 多寶山 南洋寺 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

ガラパン市街に遺る、南洋寺の門柱。
お寺やもう片方の門柱は砲爆撃で破壊されと思われ
戦火を免れた、この一柱だけがひっそりと遺されていました。
IMGP0601.jpg
IMG_0640.jpg
裏側には弾痕のような損傷が多く遺る。

この南洋寺には、サイパン高等女学校も設立されたようですが
戦火により校舎も破壊され、職員や生徒の多くが亡くなられたようです。
スーサイドクリフには、殉難之碑が建てられておりました。
IMGP2633.jpg

ブログランキング参加中。 今、何位?!
にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ

2012/5 中旬撮影

関連記事:マッピ山 - スーサイドクリフ -
トラックバック(0) 

クリスト・ライ教会の鐘楼 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

日本病院からビーチ・ロードに出た付近にある、クリスト・ライ教会(ガラパン教会)
スペイン統治時代から続くカトリック教会ですが、米軍上陸時の砲爆撃で破壊され
戦火を免れた鐘楼(ベル・タワー)のみが、戦後に再建された教会の裏に遺されていました。

IMGP3353.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

旧南洋庁立サイパン医院と防空壕 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

砂糖王公園の道路を挟んだ向かいにあります。

南洋庁立サイパン医院(日本病院)は、日本統治時代の大正11年(1922年)に日本政府が設立。
平成10年(1998年)、北マリアナ諸島歴史文化博物館として開館。
館内にも興味はあったが、休館日で入れず・・・。

IMGP3223.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

砂糖王公園と実業学校跡 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

彩帆神社に隣接する広い公園を散歩してみました。

シュガーキング 松江春次の銅像が見えますね。
IMGP3195.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

彩帆香取神社 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

ドイツ領であったサイパンを占領した大正3年(1914年)に創建されました。
彩帆と書いてサイパンと読みます。今時の女の子の名前みたい・・・。

戦後に新設された社号標。
IMGP0147.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

日本刑務所跡 - OLD JAPANESE JAIL - 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

日本統治時代に造られた刑務所で、戦時中は米軍捕虜の収容もあったようです。
屋根と床は無くなり、コンクリートの壁と鉄格子が遺ったままになっていました。

IMGP3337.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

日本灯台跡 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

ガラパン市街を望む丘にある、日本灯台跡(信号台)へ行ってみました。
日本統治時代の昭和9年(1934年)に建設され
米軍のサイパン島占領後も信号台として使用していたようです。

IMGP3092.jpg

続きはこちら…


トラックバック(0) 

マッピ岬 - バンザイクリフ - 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

マッピ山から見えた場所へ来ました。
ここは、1万人もの自決者が身を投じた岬です・・・。

IMGP2710.jpg

続きはこちら…


マッピ山 - スーサイドクリフ - 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

マッピ山・マッピ岬(バンザイクリフ)は、大勢が投身自決した場所になります。
身内が亡くなったなどはありませんが、この場所に立つとやりきれない気持ちになります。

正面にマッピ岬が見えます。その左手前は退役軍人墓地です。
手前の一面が、バナデル飛行場跡地になるようです。
IMGP2625.jpg

続きはこちら…


北部観光 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

レンタカーを借り、まず向かったのが、パン屋 サイパン北部です。
途中、気になる物を見かけるも、急がないと中国人観光客で混み合うので後回し(笑)

って、急ぎ過ぎて道を間違えた・・・(^^ゞ
それでも、行ける所まで行ってUターンした場所での1枚・・・。
IMGP2529.jpg
マッピ山(スーサイドクリフ)東面の崖に、艦砲射撃のような傷跡があります。

続きはこちら…


マニャガハ島へ 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

サイパンへ来たら、ここは外せない場所でしょうね~。
(戦跡が続いたので、今回はちょっとリゾート気分で・・・)

ここも20年前に来てはいるものの、泳いだくらいしか記憶が無い・・・。
そんな訳で、1番の船で行き、最終の船で帰る満喫コースにしました(そんなコースは無いけど)

交通手段は色々ありますが、安全面を考えJTB経由のTasi Toursで。
ガラパンから乗船し、しばらくするとマニャガハ島はすぐそこ!

IMGP1021.jpg
1997年の月9ドラマビーチボーイズのオープニングっぽく撮ってみた(笑)

続きはこちら…


ビーチロードを歩いて - 2 - 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

ビーチに沿って遊歩道が整備されてます。(暑いので、人はほとんど見かけません)

IMGP1237.jpg

続きはこちら…


ビーチロードを歩いて - 1 - 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

ススペ地区の旧グランドホテル宿泊したので、ガラパン地区まで歩いてみました。

まずは、ホテル前のビーチロード(33号線)に出ました。
食事や近くのスーパーへと普通に歩いてましたが、ここがオレアイ飛行場跡になります。
サイパン島の防備強化に伴い、道路を滑走路にする改修工事があった場所のようです。

IMG_0630.jpg

続きはこちら…


南洋興発 製糖工場跡・南興神社跡 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

このマウントカーメル教会のある一帯に、製糖工場があったようです。
戦前の教会はスペイン統治時代に建立されましたが、米軍の攻撃により壊滅し
昭和24年(1949年)、南洋興発 製糖工場跡地に再建されたそうです。

IMGP0570.jpg

続きはこちら…


興発桟橋(シュガードック) 【サイパン】 [旅行記 - 北マリアナ -]

オレアイ海岸の南、チャランカノア海岸に南洋興発の桟橋があります。
日本統治時代に、サイパン製糖所から軽便鉄道で運ばれ、船積みされた桟橋とのこと・・・。
先日の、Green Beachのトーチカからすぐの場所です。

見えてきました。
IMGP0509.jpg

続きはこちら…


南へ・・・。 [旅行記 - 北マリアナ -]

北マリアナ諸島、サイパンとテニアンへ行って来ました。
サイパンは20年ぶり、テニアンはお初になります。

1914年から1944年は日本統治時代で、神社・寺・病院や刑務所跡などが今も残る。
今回は戦没者慰霊巡拝を計画し、ダイビングは滞在日数が足りないので無しとした。

美しいリゾート風景と、そこに残された痛々しい戦跡などを記事にしていこうと思います。

IMGP0600.jpg

続きはこちら…


旅行記 - 北マリアナ - ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。